快適で清潔な空間づくりを実現します!


清掃について悩まれていることはございませんか?

本物のご提案をするため、常に最新情報を収集して実際にフィールドでテストを行っています。

 

小さな悩みでもご相談ください。

効率・コスト・仕上がりが向上するようなご提案をさせていただきます。


取り扱い製品


資材・ケミカル

箒・モップ・ガラス清掃資材・パッド・ケミカル等、各メーカー品を取り扱っています。他では取り扱いのない特殊なものも多くございます。トイレットペーパーやポリ袋等の消耗品も現場に適した製品を提案させてくれます。。

ミラクルシールド

オリジナルブランドの展開。一般的な床保護剤のデメリットを解消したフロアコーティング剤になります。

マシン

掃除機から大型洗浄機まで様々なマシンを取り扱っています。人件費削減、負担軽減に繋がる現場に適したマシンを提案させていただきます。



浴室で使用する洗剤の選択

浴室を使用しているだけでカビや水垢が蓄積されていきます。強力な洗剤を使うだけではカビや汚れを取ることができない場合があります。

 

大きな原因の1つに浴室にはアルカリ性と酸性の汚れの両方が存在します。その汚れに適した洗剤を選択する必要があるので浴室の掃除は少し難しいです。

 

水垢や石鹸カスはアルカリ性の汚れなので、その場合は酸性洗剤を使用しなければ取れません。

一方、カビや皮脂汚れは酸性の汚れになるので、アルカリ洗剤を使用しなければ取れません。

 

上記のことがとても重要です。ここを理解していないと洗剤を無駄に使用してしまうことになります。

 

浴室掃除でもう1つ気をつけなければいけないことが塩素系洗剤の取り扱いです。

カビ取り系の洗剤には「塩素系」という表記が書かれているものが多いです。塩素系洗剤は基本的にアルカリ性です。

塩素系洗剤と酸性を混ぜると塩素ガスが発生して死に至る場合もあります。

 

「混ぜるな危険」と記載されていない洗剤でも、その洗剤の特長により混ざると熱を発生するなど、予想外の事が発生する恐れがあります。そのため洗剤は混ぜずに使用ください。1種類の洗剤を使った場合はしっかりと水で流し終えてから他の洗剤を使用してください。塩素系だと大事故になってしまいます。

 

浴室は日々汚れていくものなので、掃除が必要になります。少しの知識をしっているだけで掃除するのが楽しくなり、命を守ることになるのでこれだけは覚えておいて損はありません!